*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳 ②
これまた突然でしたが..

耳の症状が 昨晩からさらに改善され 良くなりました!!


おそらくですが、
耳-肩にかけてのマッサージが効いたように思います。


こういう時こそ東洋医学! と思い、鍼灸関係を調べていたら
↓のページを見つけ そこで紹介されていた 耳内マッサージ(特に耳に指をいれて振動させる)
http://homepage2.nifty.com/totsunan-hari/moshi.html


を 寝る前に、念入りにマッサージしました。

そして今朝起きたら、 閉塞感は全くなくなっていて 聴力も戻ってました。


治療目的だった耳鼻科も ”normalかどうかの確認”という感じで
完全に治ってました。


症状の程度にもよりますが、この病気 1ヶ月程経ってしまった場合
完治が望めるのはおおよそ3分の1、他3分の1は回復するが難聴を残し、3分の1は治らないとされているそうで..


結構不安だったので、本当よかったです。


実際昨日までは、最悪 投薬で改善が見られない場合
早急に日本に一時帰国して信頼している先生に針をうってもらうことまで
考慮してたので(突発性難聴の治療はスピード勝負なので)
安心しました。 よかった。


ちなみに、ペイ氏が職場で聞いたところによると
結構まわりにも突発性難聴を経験したことがある人がいて
上記の通り? 1人は完治、1人は回復したが難聴を残し、1人は失聴されてしまったそうです(片耳)。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以下、今回色々調べたメモ(from 生理学の本、耳鼻関係のwebpage)。
とても勉強になりました。



音を感じる内耳は、とても深い部分で半分頭蓋骨に埋まっているため、MRIやレントゲン等使わないと見えないようです。(またとてもデリケートな部位だけに 原因解明のための研究も難しそうですね..)

oto001.jpg

内耳には、聴覚を担当する蝸牛(かぎゅう) & 平衡聴覚を担当する前庭(三半規管 含)がある。
とっても複雑な構造のため 英語ではラビリンス(迷路)と呼ぶそうです。

”音を認識する仕組み”

蝸牛はリンパ液で満たされているが、
音の振動はこのリンパ液に伝えられる
 ↓
それを蝸牛内の有毛細胞(感覚細胞)が感知
       *生えてる場所で感知するHz(音)が異なるそうです。
 ↓
電気信号を蝸牛神経に伝え、大脳に届く



原因不明とされてる突発性難聴。

前日記でも触れた 有力視されてる”内耳に問題あり説” についてですが、
さらに掘り下げると..

・蝸牛のリンパ液中の電解質が不足→有毛細胞に信号が伝わりにくくなる

・蝸牛神経での神経伝達物質不足→信号が脳まで届かない

・血流不足により組織全体の機能が低下 or 壊死
(内耳まで届く血管は、なんと1本しかないそうです)
*音を判断する。動物としてとても重要な機能なのに、どうして臓器等でみられるような補填作用(構造?)がないんでしょう.. こわいですね..)



なお、治療がスピード勝負と言われているのは ↑のように血流障害があり
それが長期に及び細胞が死んでしまった場合、元には戻らないから
 or/and 神経も一度変性してしまうと 機能回復は殆ど見込めないためだと思われます。


ちなみに、
今回 私は飲まずに済みましたが 一般的に
この病気で処方される薬は 血管を拡張させるようなステロイド剤や抗生物質が基本のようですが、

原因が分からないだけに、とりあえず臨床的に今までに効果がみられた薬を
(↑の説を前提として)どれかはhitするだろうということで処方されるみたいです。


私の場合、マッサージで改善されたのでやはり、
耳を圧迫するよな姿勢で寝てしまったのが原因だったように思います。

本当幸いなことに薬に頼るまえに治ってくれてよかったです。


今回のことで、

耳の不調は 大したことはないと思っていても
放っておかず 早い段階から対応するべき!


ということを学びました。


普段 本当大ざっぱでのんびりしてるので..
珍しく 早めに動いてよかったです。


私の場合は、変な寝方で.. とちとまぬけな理由(多分)でしたが
最近は仕事や人間関係等による過度のストレス、睡眠不足etc..の状況にある人が
この ”突発性難聴” を患うケースが多いそうです。


皆さまも 万が一
突然 耳の聞こえが悪くなった場合はご注意を~!







スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。