*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産記録 -2-
産まれて約10日のbabyさん

今の所 新生児らしく? 約3時間おきの授乳時以外は殆どぐっすり。�Q�� �y�y�y

なのであまりかまってくれませんが 日毎に顔つきが変わっておもしろいです。
お腹が空いて 泣き始める時の ”ほえっ×2” 声 はなんとも可愛くてたまりません ����
例え授乳時の顔が "朝青龍" でも笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出産記録1の続き


入院して一通りの検査・手続を終えたあと
陣痛にもがいていたら(握力の限り 握れるもの握ってました)

ナースさんが  ”じゃ そろそろ麻酔科の先生 呼ぼうか?” と。

アメリカでは、局所麻酔による無痛分娩が一般的。


epidural

ー陣痛(子宮収縮)の痛みを取り除くー
痛みを脳に伝える脊髄の手前すぐ近くにある硬膜外腔(epidural)という脂肪で満たされた部分にカテーテルを通して局所麻酔薬を注入される。
こちらで知り合ったある麻酔科医の先生曰く硬膜外腔は3-6mmだとか.. すごい..カテーテルの設置に腕を要しそう�������
でも麻酔方法としては分娩に限らずとても一般的なようですし、直接神経に触れるわけでないから比較的安心です。pig


私個人としては 除痛だけでなく総合的に 無痛分娩により得られるメリットが
自分の中で多く& (個人的に)母子の体にとってbetterと納得してたので
"Yes"

(出産方法についてはまた別日に調べたことや個人的な感想等 upしたいと思います)

しばらくして 男前な麻酔科医 登場

陣痛に苦しみつつも

" お、男前っ。。 " 


とつぶやいてしまったほど笑

ぺい氏もとなりで

” 背高っ 整っとる、ドラマに出てきそうやな.. ”

と二人して 日本語通じないのをイイことに男前絶賛。


硬膜外麻酔の施術自体は ほんのちょっとチクッとした程度で 痛くありませんでした(陣痛で気付かなかった程度)。

スピーディかつプロフェッショナル。�G���������͂��Ă�������
かっこいい上に腕までよいときたもんだ。

”天はニ物も三物も与えるよねぇ” なんて話してる間に

両足の指先からほわーっと暖かくなってきて、痛みも和らいでいき
なんというか、半身浴をしているような 気持ちよさ。


半身浴

圧迫を感じる神経や運動神経等はブロックせず(麻酔の濃度依存的?細い神経から順に作用するらしい)
痛みを感じる神経を麻痺させてくれるから 足の自由も結構きく。
少ししびれてる程度。


麻酔を持続的に投与する機械↓ (電子手帳くらいの大きさ。予想外の小ささにびっくり)
DSC_4403.jpg


どんな感じだろう..と少し心配してましたが 不快どころか
独特の心地よさで びっくりしました。

麻酔科医さんの腕に感謝!


この後は、いきみ(push)を始められる 子宮口全開 10cm まで待つのみ。

麻酔が効き始めた 10時頃の時点で子宮口は5cm
初産婦の場合 子宮口の開きは 平均 1cm/1h とのことなので 単純計算であと約5時間は Free Time。


手持ち無沙汰になったぺい氏。

DSCN4505.jpg とりあえず変な動きをしてみせ



DSCN4525.jpg 寝た。


起きてる間は 日本の家族に”これから出産ですー”と報告電話したり、出産英単語チェックしたり。

母に電話したら、ちょうどその時 奈良の三輪山で
安産祈願した帰りだったらしく お互いびっくり�т����@�r�b�N���@�I
まさにnowですよ。



痛みから開放され 改めて
これから始まる出産、
赤ちゃんのこと、
健康に満期を迎えられたことの嬉しさetc.. 、

考え意識する余裕ができて
なんだか 精神的にとても落ち着いた 素敵な時間でした。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
やぁーーーー(´;ェ;`)
なんかどんなドラマよりもぐっとこみ上げるものがありますね・・・。
ここでも感動を勝手にお裾分けしてもらってすみません。
自分の子供が世の中に誕生する感覚はまだまだ想像の域を越えることはないですが、ようこさんのブログでものごく夢が膨らんでおります。
命名の日が今からとても楽しみです。(/ω\)
Re: No title
akiちゃん♪
いえいえ こちらこそこんなお気楽な日記に付き合ってくれてありがとう〜(__*)
私もなんだか色々なことがあっという間で 産まれた今も なんだか
ふわ×2(まだ実感が伴わないような)ふしぎな感じです..
でも赤ちゃんは やっぱり可愛く、心にぐっときます。
名前は近日中に報告するねv-22v-237

プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。