*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Thanks giving の 由来
明日は Thanks giving day : 感謝祭(11月の第4木曜日)

アメリカ人にとっては、家族や親しい人達で集まって食事(ターキーやパンプキンパイetc..)やパーティをして過ごす 大事な "家族行事のひとつ" だそうです。

「秋の豊作を祝い、神の恵みに感謝する日」 としての認識しかなく
由来については知りませんでしたが、

先週 ChurchのESLにて 感謝祭の由来を紹介するDVDを観ました。

内容は簡単にいうと(細かい部分はあまり理解できず..)
・イギリスのピルグリムという一団が宗教の自由&布教を求めて航海の果てアメリカはマサチューセッツに辿り着いた。 
はいいものの、生活の基盤もない上に寒さが厳しく 困窮していたところ、
現地のインディアン達に助けられ(狩りや農作等生活の知恵を教えてもらって)生き延びる。
数年後、豊作を祝して&助けてくれたインディアン、そして神への感謝を示すため皆で盛大な食事会を行った。
 のがはじまり。

という 心温まるストーリー。


「だから、感謝祭で インディアン風?な格好したり羽をつけてる人がいるんやねー」

てなことを 晩 ぺい氏に話したら

ちゃうで。不利な史実を正当化するために美化されとるけど本当は
その助けてもらったインディアンを(結果的に)大量殺戮して農作物も土地も強奪して 友情どころか 恩を仇で返してんでー。」



。。。


つまり 友好的な状態はそう長く続かず、土地を巡る対立等から戦争が勃発し
結果的に入植者がインディアンを武力で制圧することに。

そういえば、なんか昔世界史の授業で 聞いた事あったような..


調べてみると、DVDでみたストーリーは
子供向けのおとぎ話的な由来説明ストーリーだそう。

事実、
インディアン部族の人達からしたら、まさに「恩を仇で返された」始まりの日として
移民に全てを奪われた先祖に追悼の意を示すべく この感謝祭の日に毎年デモ抗議しているそうな。。


なんだか きれいごとだけでは語れない歴史の常を垣間見た気分になっちゃいましたが
冒頭文の通り、それでも感謝祭には家族が集って楽しい時間を過ごしたり、食べ物に感謝する それはそれで意味のあることなんだろな思います。


私達はいつもと変わらない一日を過ごす予定ですが �A�q���B


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本はそろそろ寒さが本格化してくる頃ですね。

ダラスも日に日に寒くなってきてます��


おでん が美味しい季節

おでん


ゆず七味ゆず胡椒 も 大活躍




明日、ターキー安くなってたら 挑戦してみようかな。






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。