*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠出産事情 あれこれ
妊娠してはじめて知ること 多々ありますが

驚いたのは 妊娠・出産にまつわる情報の多様さ



これほど「統一的な見解がない」情報が多い分野(解剖生理学的な知識等除いて)も珍しいのでは �т����

というくらい 病院(医師)、地域によって情報が様々なのにはびっくりしました。���񂮂�


でもって、まさに日進月歩 waaaaiというか..

日本の産婦人科には 渡米前に数回しか行ったことがないので
詳しくありませんが
少なくとも 聞いたり調べたりした限りでは、

日本もアメリカも
出産にまつわるルールや法律、薬etc..は変わっている様子。


きっと私自身の体験も数年後には"古い”情報になってるかも?


ちなみに
日本で出産経験のある人が、アメリカで出産する場合
全く反対のことを指示されることがあったり混乱することもあるようです。


どちらが正しいのかもわかりませんが


違いは様々。


つわりに対する処置

体重管理

検診の内容や医療体制

出産費用(医療費)

妊婦の扱い

出産方法

産後の過ごし方

新生児の扱い etc...



ぺーぺーの私でもいっぱい思い当たる。


日本でも
昔は良いとされていたことが 最近は否定されたりしてますが
それはアメリカでも同様の様子。


ただ、やっぱり こちらの方が なにかにつけ大雑把な気はしますが。
(逆に日本は、知れば知るほど ちょっと過干渉・過保護すぎるような印象をうけます)


どちらがよいか??


なんて
人にもよるし なんともいえないけれど。
(でも心配性な人の場合、妊娠期間中のサポートや体調管理については日本の方が安心できるのかな。
ただ、緊急時の場合 産科医や麻酔科医等の体制がこちらはとても整っているので不安は少ないように感じます → 人数が十分いるし、いわゆる“たらい回し" 等は州法 で禁止されています)



ということで、


自分なりに調べたり体験したことも
せっかくなので 今後
備忘録としてぼち×2 記録していきたいと思います。


気まぐれに なので時系列はばら×2になりそうですが..


*単なる 個人のブログなのでこんな前置きも必要ないと思いますが
のせる情報はあくまで "私の場合" & "(2009年時点で)私が見聞きした/調べたこと" なのでご了承をば。。




さてはて


10、20年後の妊娠・お産事情はどうなっているんだろう。








スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。