*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余談
”アメリカの医療は専門分化が進んでいる。”



と言われると、なんだか聞こえはいいんですが

診てもらう方はちょっと面倒。


今回、シャチョの目の件で


最初、眼科の予約が直ぐにとれないため
とりあえず、小児科に行き、そこで、一応抗生物質入りの目薬をもらい、


翌日、紹介された眼科へ。




ようやく辿り着いた、眼科にて
ちょっとシャチョの眼を診た先生が


「これは Cornea の問題ですね~、infection(感染)がどーのこーの...」


で、一言。


私はCorneaの専門ではないから、他の専門医を紹介するので
 そこへ行ってください。」



と。


その時、Corneaの訳を知らない私たちは てっきり

Cornea→きっと、菌種の名前に違いない.. そんな厄介な菌なのか!??


と焦って帰宅後、調べたら


「Cornea = 角膜 」



はい?



眼科医で「角膜」が専門じゃないって、


どないやねん  と。

(眼の表面診れなかったら、じゃぁ何を診れるのかと!?)




なりつつ、その紹介された眼科に行ってみたら


それはまぁ 結構大きなビルで 大きく

「Eye care associate」




すごい。

そのビル全部が眼科で、フロアによって
「白内障」や「網膜剥離」等 専門が分かれていました。


で、私たちは「角膜」専門オフィスへ行き、
やっとシャチョの眼をちゃんと診てもらうことができました。


先生は、金髪混じりのロマンスグレーで、威厳漂う眼鏡に白衣の出で立ち。

とっても頼れそう。



ただ、問題は シャチョが 眼をさわられるのを
激しく嫌がること..


小児科でも、前の眼科でも同じく
激しく嫌がるシャチョを前に、先生方は殆ど ちゃんと眼をみることは出来ませんでした。


激しい、雄叫びに フロア中のスタッフが 何事かと集まったほど。



困った先生がひとこと。


「私に名案がある。 ちょっと待ってなさい。」



と軽くウィンクをし、席を外してから 数分。



どんな秘密兵器を!??



と思いきや やっと現れた先生


aDSCN2942.jpg




aDSCN2940.jpg




ヘッドギア(名前知りません)を装着してあらわれたんですが、




真面目で温厚そうな先生が、髪を乱しながらも
つけたそのヘッドギア姿に


私とぺい氏は、こみ上げる何か(笑い)を堪えるのに
必死でした。



下手な絵では上手く表せないんですが、
なかなかの「出オチ」。



まぁ、そんな先生の労をもってしても
シャチョの眼をあけることは出来ず、結局 私の携帯を
シャチョの前でちらつかせ、上を向いている隙に先生が診断という感じになりました。



赤ちゃん・幼児の眼のトラブルは大変ですね,,




もちろん、目薬も完全拒否で暴れ回るので

けさ固め状態(↓)で無理やりドロップイン。

B0F2BCD1B2F1A3B2.jpg

相手の動きを制することができるのですが

まさか昔やった柔道が、目薬うつのに役立つなんて

思ってもみませんでした。



いつ、どこで 何が役立つか

分からないものです、、












スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。