*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての眼科
少し前のお話になりますが..

先月、アメリカで はじめて眼科に行きました。


これまで少々のことでは行くまいと避けてきた眼科。



だって、眼科の保険に入っていなかったので
請求額がおそろしく..
(こちらは、眼と歯の保険費は別に払わねばなりません..。)


まぁこれまでずっと 特に眼のトラブルはなかったし、と思っていたら
ついに出くわしてしまいました。



ある朝、起きたら 眼が痛そうで開けられない
シャチョが・・・



なんだか左目に異物感を訴えているような感じ
(喋れないので、推測しかできない..)


症状は・涙がボロボロこぼれる
   ・左目がなかなか痛みによりあけられない感じ
   ・しょっちゅう眼をこする
   ・光がまぶしそう




しかし、時は土曜日


眼科、更にEmergencyなんぞ行ったら 何十万(場合によっちゃ100万近く?)
の請求が来るか分からない..


あぁ、これが日本なら直ぐにお医者さんに行くのに.. と心苦しくも

シャチョ自身は、多少不快感はありつつも 症状はマシになってきているし
食欲はある、一応遊びもするので 緊急性はなさそう。
多分、とれにくいゴミが入ったんだろうと 数日様子をみることに。


1,2日経って、大分良くなったなぁ~ 

スクリーンショット(2011-07-13 16.32.44)
まだちょっと 涙目で重たそうだけど、あとは充血だけ..




と思ってたら



「ん?」




なにやら、黒目に 白濁の点を発見・・

aDSCN2937.jpg


なんだろう。



これ、どっかで見たことあるんだけどなぁ..


この頼りなげな、でもちょっと粘性ありそうな..



あ! そう。 まるで 細菌のコロニー!

スクリーンショット(2011-07-13 17.00.35)




なーんて



そんなわけないか~笑 しつこい目やにかな   




と思ってたら




念のため行った眼科にて



先生「これコロニーだね。」

  「角膜にコロニーできてるね。」





img_795341_22826816_0.jpg




まじでした。





びっくり。


菌の種類迄は目だしスクリーニングできないから分からないらしいけど
真菌の一種とのこと(UVライトでDNA確認)。



確かに、よく考えて見れば

適度な湿度、温度、まぶたによる保護といい

インキュベーション(育てる)には、もってこいの場所なのかもしれない・・・




真菌自体は普通にどこでもいるので、清潔であったかというより
おそらく、ナーサリーでお友達に少し風邪をもらって免疫が低下気味の時に
菌が多い子どもの手で、眼の表面を少しひっかいてしまい 炎症・コロニー形成に至ってしまったのでは
と..

 

これから成長過程で、こういう予想外のことが
色々起きるんでしょうね..



ちなみに、今回 心配していた眼科の費用は なんと
co-payの 35$だけで済みました。


どうやら、眼科の保険は 視力矯正(メガネ・コンタクト)の診察が対象のようで
今回のような 炎症・傷等の問題は 保険のオプションとしてつけている
”Specialty care” とやらでまかなえるものだったようです。

私の勘違い。

色々勉強になりました。






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。