*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震が起きてから、様々な思いが巡る中

ブログからも少し遠のいていました。



 虚無感、不安、哀しみ

またそれと同時に気付く 日常への感謝、ありがたさ。


 辛いニュースに悲しくなり、心痛くなる一方

様々な支援活動の知らせを聞いては心強くも感じたり。




そんな折、とある聖書の節をふと思い出しました。



家は真言宗でクリスチャンではないのですが 高校の頃、プロテスタント系の学校に
通っていたため、聖書の句に触れる機会は多く、その中で
なぜか心に残った印象的な聖句です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「 天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。

      生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。


   植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。


      殺すのに時があり、いやすのに時がある。


      くずすのに時があり、建てるのに時がある。


      泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。


       嘆くのに時があり、踊るのに時がある。


    石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。


    抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。


       捜すのに時があり、失うのに時がある。


      保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。


    引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。


    黙っているのに時があり、話をするのに時がある。


     愛するのに時があり、憎むのに時がある。


     戦うのに時があり、和睦するのに時がある。」


           ー旧約聖書 伝道者の書 3章1~8節ー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


街が復興するのに、また被災された方を始め、直接的な被害はなくとも
大きな衝撃を受けた人々の心が癒えるのに、

これから何年もの歳月がかかるんだろう。



今回の地震に限らず、この先 個々に色々

失う時・辛い時があるとは思うけれど、


きっとその度に


直して、建てて、 


笑う時 のために頑張るんだろう。 




自分にとっての「時」も意識しなおした
この頃でした。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。