*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グルコース耐性テスト
先日、産婦人科で「グルコース耐性テスト」を受けてきました。
         *糖尿病の有無を調べる検査。


妊婦は糖尿病になるリスクが高いから とのこと。
( 妊娠糖尿病 )


耳にしたことはあるけど、妊婦と糖尿病の関係について知らず

“なんで?” と不思議でしたが

調べてみて勉強になりました。


 一言でいうと、「 胎盤の存在が妊婦を糖尿病にしやすくする」ようです。
  (もちろん元々の体質の問題(遺伝等)が一番大きく影響すると思いますが)



糖尿病は、血糖値を下げるのに必要なホルモン:インスリンの作用が鈍くなってしまう(インスリンの量が少ない、効きが弱い)ことが原因のはずですが

  
 妊婦の場合→ 妊娠して胎盤ができる。
   ・胎盤から分泌される ある酵素がインスリンを分解してしまう
   ・   〃      数種のホルモンがインスリンの作用を低下させるetc..


    ”結果、妊娠前より糖尿病になるリスクが高くなる”ようです。


     
* でも お母さんのインスリンの作用を阻害させる=血糖値を下げない
メリットってなんだろう、、 赤ちゃんに優先的に糖をあげるため..?


ちなみに
肥満により引き起こされる糖尿病;インスリン抵抗性は完治が難しい(一度破綻してしまうと今の医療技術では元に戻れないのが厄介)けれど

 妊娠糖尿病の場合は出産後、自然に治ることも多いそうな。(膵臓とか元々のインスリンの分泌量自体にはあまり影響しないため胎盤からの横槍がなくなれば元通り改善されやすい..?多分)

  →ただ妊娠糖尿病になると、赤ちゃんが巨大児になったり(難産になる)、心筋症や発育遅延etcを持って生まれる可能性が高くなるみたいです。



改めて自分の体に関係することとなると、調べてみるのもおもしろいです。
 (自分の興味を満たすだけで浅いものですが..)



日本では、遺伝背景(家族に糖尿病の人がいる)や年齢、早産・流産歴の有無によりテストされたりされなかったりと一般的ではないようですが、

アメリカでは必須らしいです。
 興味はあるけど実際受けるのは、、ちょっとやだなぁ という検査

 
 その内容はというと、、


 “甘い溶液を飲んで1時間後に採血→血糖値調べる”
(厳密には耐性テストと呼べるものではなく単なる異常有無の検査でした)

 →異常ありなら 本格的な耐性テストがまっている..
 さらに詳しく調べるため(半日絶食→ど甘い溶液→5,6回位 経時的に採血)。)


グルコース溶液、覚悟はしてますたが

ほんとにね


ものっっっっそい甘かった、、まずかった


グルコース

のどにまとわりつく

あの甘いファンタオレンジを濃縮したよな、原液みたいな甘さで

それを300mL、、 一気に飲み干せと



途中ちょっと休憩したら ナースのおねえちゃんに
無言で(あごで)「早く飲めと促されました。


 数時間きぼちわるかった。。jumee��Feel Depressed3

 

結果については

異常ある場合のみ2日以内に連絡する とのことだったので
大丈夫なようです。

 
 でも実際、糖尿病の場合 あのど甘い溶液は
  からだに より 酷 な気がします。。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。