*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーティチョーク
アーティチョーク/和名:朝鮮薊(チョウセンアザミ)


4月13日の日記で写真のせてましたが

”どう食べるの?” て友達に聞かれてたの忘れてました。
(遅ればせながらでごめんなさい)

私もあれが初トライで 下ごしらえの仕方を話に聞いただけ
なのであってるのか自信ありませんが..

こんな感じで食しました。



まずは..

1. アーティチョーク 入手


"お届けにあがりましたッ"
1DSCN8104
室伏スタイル

はどうでもいいとしまして.

肉厚でつぼみがキュッとしてるのがいいそうです。
(紫がかってるのは鮮度が落ちてるらしい)


2. がくの先端をハサミで切る
DSCN8110.jpg DSCN8108.jpg
横から/上から見た感じ

ちょっとめんどくさかったです。

切ったところからどんどん褐色化してくるので
レモン汁かけました。


3. あとは 茹でる/蒸すだけ。

蒸した方が美味しいそうな。

DSCN8112.jpg

蒸し器はもっていないので お鍋に1cm弱くらいお湯をはって蒸しました。
( アーティチョークはレモン汁をたらした小皿にのせました。)

30-40分くらい。



4. 出来上がり

はい。 これだけです。
一見 あまり食べ物に見えませんが..

DSCN8186.jpg


一枚一枚 がくをはがして 根元の白っぽい部分を
歯でこそいで食べる。

DSCN8188.jpg


なんて可食率の低さ。。

こそいでも 食べれるのはほんとにちょっと。

瓶ラムネで味わう あのじらされ感を思い出しました。


ちなみに味は

ソラマメのような アスパラのような..感じでした。


七味唐辛子マヨバター醤油色んなお塩 in オリーブオイルetc..をつけて食べると
一層美味しかったです。



お酒のおとも によさそう。


今度はもっと色んなディップを用意して楽しんでみたいです。






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。