*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和む
確かにそれは
暖かで気持ちのよい土曜の昼下がりでした。



春を思わせるぽかぽか陽気。


待ちゆく人も どこか楽しげ・・



私も内職を一段落させ、ほっと一息。
あとは商品を発送するだけ!
(ネットを使ってバイヤー活動をしてます)


ということで USPS:郵便局へ。





麗らかな春の陽気は

いつもは気難し気な USPSのおじちゃんの心まで
ほぐした...? か、


稀に見る 上機嫌。



Customer formに書かれている郵便物の内容を見て
(この時は”baby clothing” (赤ちゃん服) 1枚 で とても軽いもの)


’oh どうりで軽いはずだね!
 あれ、君ももうすぐベイビーが産まれるの? 予定日はいつ?”
etc..



と、いつもより弾むおしゃべりに
普段は雑な扱いの郵便物も


「JAPANまではlong tripだからね!」 と

更に テープで角を補強してくれ.. (それはもうガチガチに..笑)




しまいには





「fragile 」= 「壊れもの」 スタンプ




を押してくれました。




ふわっふわのベビー服に...






「fragile (壊れ物)」

押して欲しい時は 中々押してもらえないんですが
(私の発音が悪くて一発で通じない:(フラジュァィル。ラにアクセント) )

まったく壊れようのないもので
いとも簡単にゲット。


うーん.. うまくはいかないものです。




ちなみに、会計時までおじちゃんのご機嫌っぷりは変わらず
カードをきるときに


「ッッ ゴウ(GO)!!!」



って指を鳴らしてくれ..笑




おちゃめなおじちゃんに

心もぽかぽか和んだ休日のひとときでした。




春はもう すぐそこです。












スポンサーサイト
SAL便紛失 その後・・
日本一時帰国時、荷物を数箱アメリカの家に送りました。


・遅くなってもよい荷物(乾物、本etc..)は船便で。→一番安い配送方法:1-3ヶ月かかる

・優先度の高い大事なものはSAL便で。→ちょっと割高:でも1-2週間で到着



11/8にSAL便を2つ同時に送ったのですが、

内、1つが11/14に届くも 残る1つが待てど暮らせど届かず..


SAL便の追跡可能範囲はアメリカに入国したかどうかまで。


調べてみたら、11/11 2つ同時にシカゴに着いた様子ですが
なぜか1つ行方不明・・



あんまり美味しそうなものは入れなかったはずなのに...
(チョコレート等その他魅力的なものを入れると盗られる可能性が高くなると聞いたので笑)




中身は貴重なユニクロの衣類や人に頂いた誕生日プレゼント、
シャチョの大好きなオモチャ類。



 痛すぎる・・





でもこちらの郵便局は、問い合わせに行っても

「私は知らない」
(そりゃそーだ。でもシカゴに問い合わせるとか何かあるだろー!)

の一点張り。




たまに忘れた頃に届くこともあると聞いてましたが
船便より遅いので 流石にしびれを切らし、日本の郵便局に電話で問い合わせてみたところ...




これがまぁ なんと 丁寧な・・・・・



TTimages.jpg
うぅ..あんた鏡だよ..



話はまじめに聞いてくれるは、
謝ってくれるは(紛失したのは日本国内ではないのに..)
すぐ調べる努力をしてくれるは。。



(電話に出るのが遅れただけでも謝られ、ちょっと恐縮。)


「私どもの方で、すぐにアメリカの方に調査請求を致しますので
 今しばらくお待ち下さいませ。ご不便をおかけして申し訳ありません、。
 分かり次第こちらから直ぐにご連絡差し上げます!」




で、




1-2週間経った先日




ちゃんとかかってきた~~~~~!!!!!(感動!!)





こっちだったら、まずかかってこないですよね?
クレームとかで「明日連絡するよー」なんて言ってもかかってこないですよね?




なんか、当たり前のことなんですが
すごく嬉しくなりました。


しかも一言めが

「私、時差が分からないものでかけてしまいましたが、そちら今ご迷惑な
    お時間ではないでしょうか?」




ないない!全然ない!!夜中でもモーマンタイ(無問題)ですよ!!



結果、局員の方仰るに
アメリカからは「そのような荷物は見つからなかった」と返事があっただけだそうですが
(多分ちゃんと調べてないと思われる)
最初から期待はしてなかったので、やっぱりなぁという感じで。



でも、それを相手にされずほっとかれるのと

こうしてちゃんと話を聞いて、一応の努力をしてくれるのとでは心象がえらく違うものです。




結果は同じであっても、やはり違う。




しかも、局員さんの続けて仰るに..

「今回、このように”紛失した”との調査請求結果をちゃんと得ましたので
 損害賠償を請求することが出来ますが、私どものほうがからその手続き致しましょうか?
 ちゃんと、ご住所最寄りの郵便局にも申し送り致しますね。」





と。




なっ、、なに~~~~~~!????



どこまで親切なんですか・・



Timages.jpg

うぅ。


あなただって、きっと他の仕事でも忙しく、家に変えれば妻と子がいて
土日は「パパ、子供の相手してよ」なんて言われて、その上平日は
クレーム担当で覚えもないことで謝らされて大変でしょうに・・・・(T□T)

(はい、ありがちな妄想行き過ぎました。)




こちらが申し訳なくなるほど、ちゃんと対応して頂きました。



ありがとう、対応して下さった局員さん。



あなたのおかげで少し癒されました。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



年明け、満身創痍の状態で
届いた船便。


b DSCN8065
(多分、間に詰めてた何かが破れた隙間から落ちた様子。
 大事なものは、ビニール袋でがっちり梱包してたので大丈夫でした!)


頑丈目な二重ダンボールで送ったのですが
流石に本類の重さ&船便の荒い扱い(投げられたり蹴られたり)には
耐えきれなかったようです。



でも、ちゃんと届いてよかった・・




長旅お疲れさまでした。









USPS・・・
”USPS(アメリカの郵便公社)”利用でよく思うこと。




接客の質の低さがピカイチ。



いや~... あそこまでいくと
なんだか「あっぱれ」



もちろん、全てが全員が とは言いません




が、



一部(いや半数、いや7割以上?)の強烈な接客態度・対応は

日本だったら

ドナルド(by google画像)




ってなくらいファンキー。





世界稀に見る程(?)丁寧なサービスの日本
と比較するのもあれですが..



異文化体験の記録として
USPSカテゴリを作ってみました笑
(単なる怒り吐出口?ですが)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちなみにこれまでに見聞きしたUSPSの接客で
一番強烈だったお友達の実際にあった体験..


EMS(速達:コスト一番高いけれど、最も安全かつ最速)が
こともあろうか紛失したらしく?届かない。

 ↓

元々そのお友達が住んでいる地域のUSPSは「アジア人差別」が噂されていたのですが
日々、問い合わせ&クレームで足を運んだところ
なんと、その子の英語での必死の説明に対し、他のスタッフを呼んで嘲笑した挙句、
面倒だと判断され? 

彼女の番になると窓口を「close」するように・・


 ↓

困った挙句、ESL学校のネイティブの先生に
電話で問い合わせてもらったら

あっさり「はい、その荷持こちらにありましたよ」
     「いつ取りに来られますか?」



・・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーー


もう話を聞いてるだけで、私まで「むきー!」ってなってしまいました。



私の近所のUSPSもなかなかのひどさだと思っていましたが
上には上が..。




かくいう私も只今 USPSにて荷物トラブル巻き込まれ中(紛失・行方不明)。



さて、どうしたものか・・




まずはクレームをちゃんとばしっと言える英語力からか、、
(これ、かなり大きい気がします。
 喋りが拙いと、一気に扱いがぞんざいになる。)














USPS 2
ダラス市内 


某郵便局にて。




私「これファーストクラスメールで日本に送りたいんですけど」




窓口「ア~ハーーー」(相づち)





窓口「中身は? 壊れ物入ってる?」






私「あぁ..カードケースなんですけど、FRAGILE(壊れ物)スタンプ押してもらえますか? 」






ポン、ポン、ポン、ポン、ポン 

(スタンプ押す音: 押しすぎ 文字かぶってます..)







で、  窓口さん、







押し終わった荷物











後方の集荷Boxに











投げたーーーーーーーーーー!!!!!!





TKY200808170208.jpg












異文化すぎた。




USPS
最近、内職の関係でUSPS(UNITED STATES POSTAL SERVICE(アメリカの郵便局))
頻繁に利用するのですが、、


 日米の違いをすごく感じさせられる場所です。



接客の点で。



窓口さんの対応っぷりがすごい。



すんごい上からなんです。(これは勝手にこちらが感じてるだけかもですが..笑)



強いんです。




「次の方どうぞ~」ってことで、ちゃんと「May I help you ?」て呼ぶ人もいますが

混んでくると



「Next customer!!!」   

(「次の客」!! って感じに聞こえます)





「これを日本に送りたいんですけど..」




「・・・ ア”ーーーハー(ガム噛みながら相づち)」


たまに隣の窓口さんと談笑。




「はー...」





あと、ド派手なネイルをしてる人が多く
(特にアフリカンアメリカンの方は結構皆さん爪が派手)

先日あたった人は


「ネイルがじゃまで このシール(荷物に貼るカスタマーフォーム)、はがしにくいのよ。」

「あなた(客)やって」















6d1e9ee9.jpg



スリーアウト!

チェンジ!!!




と叫びたいところですが




哀しき性かな  ジャパニーズ  イエス(ウー)マン



”Yes!”   快く 返事しました。



商い側だけでなく、

お客側もサービスしてくれる人に対して礼儀。


此れ大事。




され、今日もこれから Let's 異文化コミュニケーション。



ってわけで郵便局へ行って参ります。










プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。