*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャチョー セロリ好き
最近、ずり這いをマスターしたシャチョー。

高さ10cm以上の障害物さえなければ、思うところへ
ひとりで移動できるようになりました。


ちょっと目を離すと、見失うこともしばしば。


DSCN1102.jpg
どこからとなく鼻息が聞こえると思ったら


  

発見。
DSCN1110.jpg



もうすぐ7ヶ月。



離乳食はまだ欲してないようなので特にあげてません。(*理由は”よもやまばなし”として後述してます)


試しに数種類トライしたことはありますが

全力拒否(笑)

DSCN1064.jpg
スプーンが嫌なわけでもなく、味がイヤみたい(指の腹につけてあげても嫌な顔)。

頑張ってあげるものでもないのでまだです。

(母乳のカロリーだけで満足できないようになったら自然と欲するかと)



が、


野菜をかじるのは大好きです。

母の勧めでやってみました。


オーガニックの 大根 人参 セロリ


手に持てるものはなんでも噛じるのであげてみたら
かなりのお気に入りに。



・大根
DSCN2324.jpg


まだ噛み砕けないから安心。なめてしがむだけ。

野菜のほんのりした甘さがいいようです。


・人参
DSCN2720.jpg


バウンサーから落ちそうでも離しません。
DSCN2731.jpg



・セロリ
流石に嫌な顔するんじゃと思いましたが
意外や意外。

いちばんハマりました。


なんだこれ て顔したのも一瞬
DSCN3199.jpg

大根、人参よりも少し柔らかいのが噛みやすいのか
ご満悦。
DSCN3252.jpg

取り上げたらかなり怒られました。


冷やして与えると、乳歯が生えてくるハグキの痒さも
やわらいでとってもいい感じです。




ーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、”よもやまばなし” 。


育児書等ではすでに離乳食がはじまっている時期(大抵5,6ヶ月)ですが
上記の通りシャチョーはまだです。

昔は更に早かったようです。
2,3ヶ月頃からは果汁スタートetc.. 富国強兵の名残との説も。

最近は、早過ぎる離乳食がまだ腸管免疫が未発達な乳児にはかえって負担でなり、ちょっとしたトリガーでアレルギー反応を引き起こしやすくなる要因のひとつとして問題視されてるようです。
コホート研究がなされたのかは知りませんが、腸管免疫云々の下りは頷けます。

実際、WHOの指針においても最近は6ヶ月まではミルク以外与える必要はないとしているそうですね。

ただ、離乳食開始が遅い場合、貧血を起こしやすいようなので必要に応じて対策してあげたほうがいいかもしれません(実際小児科医には鉄のサプリを与えるよう指示されます。うちは今のところあげてませんが)。

一方、アレルギーで重要な腸管免疫については最近、”生後2、3~6,7カ月の間に食べさせた食物に関してはアレルギーを起こしにくい” つまり免疫寛容が成立しやすいとの説もでているらしいです。

相反する論争がされてるようですが、食事だけが要因というわけでもないと思うので
(清潔にしすぎる:土に触れない、消毒しすぎる等)
やっぱり一番は赤ちゃんの様子を見て、必要としているかしていないか/なにが嫌なのか(スプーン等乳首以外のものが嫌なのか or 味が嫌なのか )をみて、母側の一人相撲にならないよう気をつけようと思いました。

... とまぁそんなややこしいこと考えなくても、極端な条件でない限り
赤ちゃんはたくましく、すくすく育っていくので心配はしていませんが。

よい意味で適当に、彼女の成長の手助けをしていけたらと思います。

シャチョーがいつ、母乳以外の食事、味に興味をもち嗜好を示すか楽しみです。





*おまけ*

シャチョー用の大根、見当たらないなぁと思ってたら..


いつのまにか

私の 箸置き にされてました。

DSCN2331.jpg









スポンサーサイト
ちゃんぽん
こちらで育つ子(両親が日本人)について。


保育園等 通い始めるまでは日本語オンリーだが

通い始めるとやはり英語の習得は早いらしく

親との会話も チャになってくらしい。
(子ども側は 英語と日本語の区別がついてない)



ある4歳の男の子の発言。

おかあさんに手を差し出して


「プリーズ切ってマイネイル」  



しかも発音よし。 音のおさまりもよし笑



日本人家族同士の集まり等参加すると
もう そこには 

ちっちゃな ルー大柴 がいっぱい。



「ベビーがクラィ(cry)」


「ちょっとウインディ(風が強い)」


etc..



3歳のMくんのママさんは

ママさん「Mくん、ほらバタフライがいるよ~」

って言ったら

Mくん「バタフライってヴァラフライ のこと?」

純粋な瞳で返されたそうな。



私もきっと数年後 社長に色々直されるようになるんだろうなぁ..
と思いつつ

どんなルー発言をしてくれるかちょっと楽しみです。









乙女なる瞬間
新生児の顔は

大別すると


ガッツ石松系 か 朝青龍系 に分かれるらしい。


私の場合、新生児期の写真を見ると..
「土俵入り前の 朝青龍」by ぺい氏  という感じでしたが

そんな母から産まれた社長は いずれでもなく 



輪島功一

ph_0311.jpg
でした。



そして授乳後のゲップ時、真っ赤なお顔でおでこにシワがよった様子を見た瞬間


私&ペイ氏 「タっ.. タコ社長!」


 This is あだ名(社長)の由来です。


その名にふさわしく なかなかのふてぶてしさを発揮しております。


でも、そこがなんとも たまらんのです。


オムツ替え時の 超 他人顔、 時折見せるニヒルな微笑、

意味のワカラナイ発声「ひゃふー、ぱは-、ぽふっ」

授乳後のすわった目 そして満腹時に出す ため息(何故?)




そんなところにさえ萌える。 これも親ばかと云うのでしょうか。



そんな社長がはじめて 乙女な表情を見せたのは


入浴時。


DSCN5064.jpg
ほうっ


とろけそうな表情、拳の握り具合(恥らいを忘れてません)、ほっぺたの触れ方がなんともガール。




お風呂が気持ちイイのは、みな一緒ですね。




あぁ.. 日本のお風呂がなつかしい(恋しい)。







上巳
というわけで

3月3日 桃の節句ですね。


先日、Fujikawa家本部より社長(♀)のための節句便が届きました。m(__)m

DSCN6321.jpg


本部より届く荷を開ける瞬間はとても楽しい。


メッセージが

ダンボールの側面にが書かれていたり、巻物だったり。
(探す過程が楽しいです)



そしてパパさんのメッセージがなんとも面白く、、


例えば今回気になったのは、文章の途中で現れた

お寿司(マグロ)の絵。

DSCN6324.jpg


すてきです。



ダンボールの中には、ひな壇の掛け軸やひなあられ等のお菓子をはじめ色々なものが*



ひな壇の掛け軸。

飾らせていただきました。

DSCN6638.jpg



今の所、8割の確立で男の子と間違えられる社長。

これで少しはガール度upを狙いたいと思います。



ありがとうございました!









1月某日 
1月某日。


黙々とをする男在リ。

DSCN5088.jpg


ことの成り行きは..



私「命名式しよう!」


ぺい氏「へ?」


私「ほら、なんだっけ。産まれてから七日目にする..
えっと、ええと、、」



 「初七日?」


 「いや、違うなんだっけ」 →大きく違う。


こんなときは とりあえず
グーグる。

 ↓
 <お七夜。
 *「名づけ祝い」「命名式」ともいわれ、誕生後7日目に命名書を書いて貼ってお祝いをすること。>




 「そう。お七夜だった.. 」
 (初七日は命日から7日めの法要:お七夜のど反対。)



ということで、


丁寧に墨をすって
DSCN5096.jpg



いざ。

命名
真剣。


何度か練習を重ね..


完成!
DSCN5124.jpg
*あやしい広告ではアリマセン


 名前についてですが、
個人的に報告/聞いて下さった方には伝えましたが
ブログでは伏せさせていただきます(__*)


ちなみに、書き上げて赤ちゃんと一緒に記念撮影までしたものの
字がちょっと間違ってたとか間違ってなかったとか..
翌日あわてて書き直したとか書き直さなかったとか
.. は秘密です笑


そして、ついでに書き初めも致しました。


私の今年のテーマは

DSCN5119.jpg です。

・赤ちゃんの存在によって、はじめて知る感情や学ぶことがとても多いので
彼女のお世話をしてるという感覚はあまりなく むしろ新たな面を育ててもらってる感じがします。
なんだか思ってた以上にgive & take な関係なんだなぁと最近思いつつ。
いずれにせよ、嫁・母である自分も楽しみながら頑張りたいと思います。

・英語。これ切実。 
 just do it。



ぺい氏は

DSCN5145.jpg


私「らく?」


ぺい「いや、楽しむ です。」



だそうです。


今年に限らず 楽しんでそうな気がしますが笑。



そんなわけで、

出来ないことより、出来ることに目を向け
精進したいものです。



未熟ものですが 改めてどうぞ今年もよろしくお願いします。








プロフィール

harukaco

Author:harukaco
大阪生まれ。
大学以降は殆どを京都で過ごし、09年6月からダラスで新生活はじめました Harukaco(社員1)と
UTでポスドクしてるぺい氏(社員2)
そして
'10年1月生まれのシャチョー(♀)
'12年3月生まれのQスケ(♂)
との日々を備忘録がてらつらつら綴ってます。
よく知ってくれている人もはじめましての方もよろしくお願いします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
国産小麦シリーズ「たいやき」さん
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
ブロとも一覧

douce

生き生き・・★HAPPY LIFE★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。